日本語

[Sorry, there is no translation available]

ようこそ コーブルクへ

ドイツのほぼ中央、バイエルン州のフランケン地方に位置するコーブルクは巧みな結婚政策によって19世紀から20世紀初頭にかけて一躍ドイツそしてヨーロッパ史の表舞台に立ち、そしてヨーロッパ王家の歴史に名を強く刻んだザクセン-コーブルク-ゴータ公国の宮廷都市です。中でも大英帝国の ヴィクトリア女王とザクセン-コーブルク-ゴータ公国アルベルト王子の結婚はセンセーショナルな出来事でした。コーブルクの皇太子や皇女は、ロシアやブラジル、スウェーデンやイギリス、ベルギー、その他多くのヨーロッパ王家で高貴な地位を占め、今日においても公爵家はほとんどの王家と密接な関係にあります。

コーブルクには4つの華麗で美しい城と宮殿(コーブルク城、エーレンブルク宮殿、カレンベルク宮殿、ローゼナウ宮殿)があり、コーブルク公爵家が築いた輝かしい歴史を今に残しています。宗教改革者であるマルティン-ルターは半年の間コーブルク城に滞在し、またワルツ王-ヨハンシュトラウスはコーブルク市民として受け入れられています。その他にも数多くの著名人が訪れ、コーブルクの歴史に彩りを添えています。
街は人口4万程と小さいですが、世界的にも豊富で重要な美術品と文化財を集めた博物館が数多くあります。コーブルク城ではドイツ画家の巨匠であるデューラー、クラナッハ、グリューネバルトの絵画,ベネチアングラス、陶磁器、銅版画、甲冑や武器、馬車などのコレクションを見ることができます。さらにはドイツでも最大級の人形博物館やヨーロッパ現代ガラス博物館、クリスマス博物館、そして世界的に有名な高級陶磁器のフンメル人形の博物館なども見逃すことができません。博物館以外にもドイツで最も古い木組みの家の1つミュンツマイスター、ゲーテの父が学んだルネサンス様式のカズィミリアヌム高等学校、美しい装飾ファサードを持つシュタットハウス、マルティン-ルターが説教をおこなった聖モーリッツ教会など、これほど見どころの詰まった小都市はドイツのどこを見渡してもありません。

3年に1度開催されるヨハンシュトラウス音楽祭、北バイエルンで最大のグルメパーティー(シュロスプラッツ-フェスト)、ブラジル国外では最大規模のサンバフェスティバル、そしてメルヘンチックなクリスマスマーケットなど, 毎年多くのイベントやお祭りが開催され,多くの人を魅了しています。 また州立劇場ではコンサートやバレエ、オペラ、ミュージカルが 年中通して上演され, コーブルク 滞在中に時間を持て余すということはありません。

もっとアクティブに旅行を楽しみたい方にはコーブルク周辺に広がる美しい自然の中でのツーリング、ハイキング、ノルディックウォーキング、ゴルフがお薦めです。アクティビティの後は温泉で疲れた体を癒すのはいかがでしょうか。

最後に忘れてはならないのがコーブルク名物です。コーブルク焼きソーセージは有名すぎるほど知られ、テレビ番組でドイツで1番おいしい焼きソーセージに選ばれました。その他にも本物の金箔が掛かった"コーブルク シュメッヒェン(コーブルクのキス)"と呼ばれる蜂蜜入りクッキーや秘伝のレシピで作られる"ホーフ リキュール(宮廷リキュール)"などの名物があり,ひと味違ったドイツを体験することができます。

さあ、まだ知られざる秘都コーブルクへいらしてください。
感動と驚きの連続があなたを待っています。

インフォメーションとホテル予約は下記で承っております。



Kontakt Tourismus

Herrngasse 4 • 96450 Coburg

Tel. +49 (0) 9561/ 89-8000
Kartenvorverkauf 89-8043
Fax +49 (0) 9561/ 89-8029
E-Mail: info@tourist.coburg.de

Sommer 1.4.-31.10.
Mo-Fr 9.00-18.00 Uhr
Sa 10.00-14.00 Uhr • So+F geschlossen

Winter 1.11.-31.3.
Mo-Fr 9.00-17.00 Uhr
Sa 10.00-14.00 Uhr • So+F geschlossen

Anmeldung TC MailMagazin